2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09







増田のデザイン

今日、投稿数が半端なく多い(^_^;)
ごめんなさいねw
明日の分にしようかと思ったけどついUP

・・・・

ファッションに興味のある増田さんは、
こつこつとデザイン画を描いていました。

ある日、ぽーぽーぽー国のぽーぽー王子の手越さんからお城に呼ばれました。


テ:「増田は、国一番の仕立て屋と聞いた。私にそれはそれは素晴らしいと誰もが思う服を作ってくれ」

マ:「わかりました。手越王子は、夏好きですか?」

テ:「もちろん! スイカでしょ、プールでしょ!海でしょ!チョー楽しい!」

マ:「わかりました。素敵なデザインが浮かびました」

それから、増田さんはお城に寝泊まりをし、王様の洋服のデザインを……
描いているふりをしながら過ごしました。

oekaki

テ:どうだ? できたか?

マ:はい。ただいまおもちします。

増田が箱をあけると、そこには何もない。

テ:「やや?! 何も見えないぞ」

マ:「夏をまだまだ満喫できていない人には見えない特殊は糸で、作りました」

テ:「ってことは、見えてないってことは、まだ夏は終わってないってことか?」

マ:「はい。これは、王様にぴったりでございます」

そういって、増田は服をもちあげ王様にきさせてあげました。
王様も見えるふりして着替えました。

テ:「こ、これはとても軽い。最高な仕立てだ!よくやったぞ!!」

hadaka


そこからというもの、手越王子は、ツアーになると透明の見えない洋服を着て出てくるのでした♪


おしまい♪

スポンサーサイト
[ 2013/09/01 ] 増田貴久 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する