One for all, all for one

雨の思いやり

今日は、前が見えないくらいの雨が降っています。

慶ちゃんも、テゴちゃんも、まっすうも、シゲちゃんもふと、みんなの事が思い浮かびました。

(ちゃんと、帰ってこれるかな?)


慶ちゃんは、まっすうを迎えに行こうと思いました。
ハロウイン用に用意していた、クマのきぐるみに気が付きました。
それを着て、てくてくとまっすうを迎えに外に出ました。

やっぱり、雨は、ざあざあ。


「まっすう、雨がふってきたよ」

まっすうは、驚く様子もなくにっこり微笑みました。

mk


「あ、くまさん、こんにちは」

「さあ、おうちにかえろう」

まっすうとくまさんは手をつないでおうちに帰りました。
慶ちゃんは、まっすうに気が付かれないように別の部屋に入り、着ぐるみ脱ぎ始めたとき
まっすうが、テゴちゃんがいないことに気が付きました。

(そうだ、迎えに行こう!)

 そう思ったまっすうは、ハロウイン用に用意してあったウサギのキグルミに気が付きました。慶ちゃんに気が付かれないように、そっとウサギのキグルミをきて外に出かけました。

しばらく歩いていると、ピンクのレインコートを着たテゴちゃんに出会いました。

「こんにちは。君を迎えに来たよ」

テゴちゃんも、まっすうと同じように、ウサギには驚かずに、にっこり微笑みました。

「ありがとう! おうちに帰ろう!」

tu

テゴちゃんとウサギは手をつないで、家に帰りました。
まっすうは、テゴちゃんにきがつかれないように別の部屋に行き、着ぐるみを脱ぎ始めたとき、
テゴちゃんが、シゲちゃんがいないことに気が付きました。

(そうだ!迎えに行こう!)

そう思った時、ハロウイン用に用意された犬の着ぐるみがあることに気が付きました。
それを、すぽっとはおり、外に出かけました。

しばらく歩いていると、前からシゲちゃんが歩いてきました。

「こんにちは! 迎えに来たよ!!」

シゲちゃんは、犬の着ぐるみにも驚くことなく、嬉しそうに笑いました。

「迎えに来てくれてありがとう! 帰ろう!」

s

シゲちゃんとワンコは、手をつないで帰りました。

テゴちゃんは、シゲちゃんに気が付かれないように別の部屋に行き、着ぐるみを脱ぎました。
そしてみんながいるリビングに向かいました。

そして気が付いたのです、あれ?!慶ちゃんがいない!!

「僕が、迎えに行ってくるよ」

そういうとシゲちゃんは、ハロウイン用に準備してあったクロネコの着ぐるみを着て出かけました。

しばらく歩いていると、慶ちゃんがきょろきょろしながら前から歩いてきました。

「こや・・慶ちゃん、迎えに来ましたよ。一緒に帰りましょう」

「ねえ、みんながいないんだけど」

「みんななら、もう帰っていますよ。みんな待っているから行きましょう」
k


慶ちゃんは、にっこりほほえみながら左手を差し出しました。
家に帰ると、シゲちゃんは気が付かれないように別の部屋に行き着ぐるみを脱ぎました。

みんながそろったリビングには、温かいココアが机の上に置いてありました。

「今日ね、くまさんが迎えにきてくれた!」

まっすうが言うと、慶ちゃんがにっこり。

「あ、ぼくはね、ウサギが迎えに来てくれたんだよ!!」

テゴちゃんが言うと、ますうがにっこり。

「あ、ぼくはね、ワンコが迎えに来てくれたよ」

シゲちゃんが言うと、テゴちゃんがにっこり。

「あ・・・クロネコが来た!」


 え?! 慶ちゃんにも?!  

kka

なぜだかみんな、にこにこほほえみました。
そんな思いやりの中で、温かいココアを飲みました。


終わり♪

スポンサーサイト

テーマ:NEWS
ジャンル:アイドル・芸能

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

ここちゃん、すばらしいです〜(*´ω`*)

もぉっもおっ…それしか言えない><←

これ、ほんとに絵本にして各ラジオに送ろうよ~!みんなに見てもらいたい〜(≧ω≦)

わたしのお迎えは誰だろう(o´艸`)
とか考えちゃったよ(笑)

しまちゃん!

ありがとう( ´艸`)

私のお迎え誰も来なかったけどwww残念!!!(笑)
心がちょっとでもあたたまったなあって感じてくれたら嬉しいよ~ヽ(*´∀`*)ノ

初めまして󾠤

ここちゃん こちらでは 初めまして󾌰
こんな素敵なお部屋があったなんて󾬍
そふぃさんに教えて頂きました󾠓
なんて可愛い 4人なんでしょう󾬍
これからも 遊びに来させてね󾌰󾮔
宜しくです󾀼

こじちゃん!ありがとう( 〃▽〃)そふぃさんに?!まぁうれしい(笑)

隠れてた訳じゃないけど(笑)こちらでも宜しくお願いします!(*´ー`*)