One for all, all for one

サムライせんせい2話のちょっとした感想を

ある山小屋に到着した半平太は、
急いで、その山小屋に突入するのだった。

そこには、指名手配犯の橋本が、
子供らを人質に取っていた。

そして、そこに、晴香、寅之助もかけつける。

武士である、半平太がもちろん見事な剣さばきで←そこらへんの木で
犯人を捕まえるのです。

半平太は、今なら帰れるかもしれないと
言い出し、晴香らに別れを告げ、
最初に目を覚ました場所へと向かう

その頃、晴香らは警察に事情を聞かれていた。

しかし、半平太に言われた通り、
半平太の名前を出さなかった。

その後、晴香は祖父から事情を聞かれ、
半平太のことを話す。


半平太の事が気になった晴香は、
半平太を探しに行く。
その後、篠原のお店に行くと、
そこに半平太がいるのだった。

※この時の姿がまた、かわいらしかったわ( ´艸`)


今はマスコミが殺到していて
半平太は表に出ることは出来ないため、困っていたが、
篠原がしばらく家に居てもいいと言われ、お店を手伝いながら暮らすことにした。

・・・・
晴香を探して半平太は、晴香の仕事場に来るが、
龍馬に見つかり、対決することになった。


hanpeita.png

※ここの殺陣のシーン、かっこよかったわ


そこに晴香がかけつけ、龍馬は逃げるのであった。


その後、晴香が小見山に文句も言わず
言いなりになっているのが気になっていた。
そのことでケンカになり晴香は、
怒って帰ってしまった。

家に帰ると龍馬が来ていた。
すると、小見山が助けて欲しいと
晴香に連絡する。


晴香が役場にかけつけると、
半平太が小見山を説教していた。

※セクハラはいかんぜよと言わんばかりに、立ち向かう姿。今の男性にはない姿ではないだろうかw

半平太は晴香の事で怒っていたのだ。

晴香は、余計な事をしないでと
注意されるた半平太。

半平太が過去にやってることは、
あの犯人と何の変りもないと言われ、
晴香のもとを去ろうとする。

そこには、塾の生徒と親、晴香や佐伯らがいた。
「この村にいた方が過去に帰れるのでは?」と言われ、
半平太は、しばらく晴香らのもとにいることになった。



そして、その夜、ある男が
半平太のもとにやってくる。

半平太は、最初は分からなかったが、
髪の毛を上にあげ、誰だかわからんか?と聞かれ
顔をみると龍馬と分かり、再会を喜んだ。

※龍馬は、現在に適合したんだね(笑)適応能力たかっって思ったけど


やっぱりこのドラマ、私は好きだよ(笑)
漫画も読みたくなってきた~( ´艸`)
かなりごっつい半平太だったけど・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ


titikakusi.png
スポンサーサイト

テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能